ささのう米


●ヒノヒカリ

 

-コシヒカリを父に持つ万能なお米-

 

西日本を中心に様々な地域で栽培されているお米。

粘り、味、香りすべてにおいてバランスが良く、冷めても味が落ちないのが特徴のポピュラーなお米です。

ささ営農で一番多く作付けしている品種です。


●はさがけ米

 

-昔ながらの手法で、手間ひまかけたお米-

 

昔ながらの製法で農薬を使用せず、収穫した稲を人の手でつるし、天日でじっくりと乾燥させたお米。

たっぷりと日光を浴びて養分が凝縮するため、お米本来の香りや旨みを最大限に引き出した品種。


●メダカ米

 

-地域の子供たちと一緒に育てた特別なお米-

 

メダカを毎年地元の子供たちと水田に放流し、メダカとともに育ったお米。メダカ米の水田では除草剤が使えないため、草取りはもちろん手作業です。手間を惜しまず、極力自然に近い状態で育てています。


●はりまもち

 

-播磨地域生まれのもち米-

 

やや細長く小粒で、食べると甘みと粘りがあり、時間が経っても硬くなりにくく、弾力のある食感が楽しめると人気の品種。